前回ご紹介した現場とはまた別のS様邸です。

基礎工事が完了し、建て方へと進みました。

 

土台敷→床断熱設置→柱・梁の施工→小屋組みと進んでいき上棟となります。

 

 

2階の材料はクレーンで持ち上げられ、作業する元へ届けられます。

荒れ模様の天候ではありましたが大きな影響もなく、無事上棟いたしました。

屋根構造の主要な部材の一つでもある野地合板が施工されました。
屋根葺き工事も同時に進行されます。

 

外周は熱橋部となる金物の断熱処理を済まし、耐力面材MOISS、アルミ遮熱シートを張り進めます。