最近は梅雨時期のじめじめとした暑さが続いていますね。
雨が続いていた中で基礎工事が進められていたS様邸のご紹介です。

 

配筋検査を問題なく完了し枠を組んだ後、コンクリートを打設します。

養生が完了し、基礎が完成しました。

延べ床面積約33坪のお家になります。

基礎が完成して、敷地に対するサイズ感が分かります。
あそこに玄関、あっちには浴室。
大まかなの間取りが見えるようになりました。

 

土台敷、床断熱敷き込みと続いていきます。

土台と基礎の間には基礎パッキンを敷き、通風を確保します。
床下の湿気を抑え、カビの発生やシロアリの侵入を防ぐことができます。

天候にも恵まれ、建て方が進みます。