大工日記

  • 2020.10.28

    水沢 毘沙門堂建て替え工事

    築160年の御堂の建て替え工事。胆沢平野の開拓の祖でキリシタン領主・後藤寿庵の教会跡と伝えられる毘沙門堂。老朽化した御堂の建て替えに合わせ7月末解体着手。解体後、発掘調査が行われました。 9月基礎着工。 束石は土間からの頭出がおおよそ100…

    続きを読む

  • 2020.10.22

    江刺 庫裡屋根改修工事

    屋根全面の屋根葺きが完了しました。 屋根の頂部に箱棟が上がり、これにさらに鬼の装飾が施工されます。 前回は、軒下外壁面の下地組みの途中経過でしたが、外壁を張り終え、軒天下地の作業に移り改修工事の大工工事は終盤を迎えています。 隅木の先端が上…

    続きを読む

  • 2020.10.14

    奥州市 水沢 K様邸 ~建て方~

    月曜日、土台敷から大工工事が始まりました。 初日はあいにくの雨天でしたが、2日目以降は天気に恵まれ、順調に進んでいます。 ~2階床梁までの様子~ ~2階小屋組みまでの様子~ 仕口の緊結金物は内部と外部に貫通して熱橋となる為、柔軟性の弾性ウレ…

    続きを読む

  • 2020.10.13

    江刺 庫裡屋根改修工事

    既存屋根が完全に撤去され、新規屋根の小屋組み・野地板張り・アスファトルーフィングと工事が進みました。 解体完了後の新規屋根の小屋組み組立の様子。 現場で加工しながらの組立作業になりました。 野地板が張り終えたところで、水下側から下葺きのアス…

    続きを読む

  • 2020.10.09

    奥州市 水沢 K様邸 ~基礎工事~

    基礎工事の最中、配管工事も同時進行です。 立ち上がり部分の型枠も組み立てていきます。 玄関・浴室土間は“室内”になる為、熱的境界区分として、基礎の立ち上がり部分に断熱材が入ります。 そして、コンクリート打設。 養生期間を経て脱枠。 玄関と浴…

    続きを読む

  • 2020.10.06

    江刺 庫裡屋根改修工事

    既存屋根解体工事8日目にしてラフタークレーンを使った解体作業が完了しました。 以下の写真はこれまでの経過です。 先に野地まで進められた妻側の屋根を解体。解体がある程度進むと、屋根を造り進める大工と、解体を進める解体班と二手に分かれて同時に作…

    続きを読む

  • 2020.10.05

    10月の喫茶HITOTOKI

    《10月のイベント》 10月8日(木)・9日(金)ジャックオーランタン作りの会           ※体験料+ワンオーダー(お店は通常営業です) 10月21日(水)空中スリングヨガの会         ※一日貸切&完全予約制 10月31日(…

    続きを読む

  • 2020.10.02

    奥州市 前沢 Y様邸 ~気密測定・お引渡し~

    仕上げ工事・器具付け完了後、お引渡しに先立って気密検査を実施しました。 測定の結果、相当隙間面積 C値は0.35㎠/㎡隙間特性値(1≦n≦2)は1.5 でした。 因みに、この隙間特性値(n)は隙間の状態を表す数値となります。傾向として、大き…

    続きを読む

  • 2020.09.29

    江刺 庫裡屋根改修工事

    昨日より庫裡の既存屋根の解体作業が始まりました。 トタンを留め付ける下地(野縁)と茅を手作業で撤去します。 立地の関係もあり、解体した材料はクレーンで釣って地上へ移動。 手作業での茅の撤去。一日で妻側完了しました。

    続きを読む

pagetop