大工日記

  • 2020.11.07

    奥州市 水沢 K様邸 ~天井野縁~

    壁の断熱工事・可変調湿気密シート施工後、天井を支える骨組み『野縁』を組んでいきます。 が、その前に建築基準法第22条の指定区域なので、延焼のおそれのある部分に関して準防火性能を確保する為に石膏ボードを張ります。 天井を組む野縁の材質はLVL…

    続きを読む

  • 2020.11.04

    水沢 毘沙門堂建て替え工事

    毘沙門堂 基礎養生の期間中、作業場では建て方に向けて材料の加工作業が進んでいました。 写真は仮組みの様子です。解体する前に使われていた装飾の虹梁が再利用される為、新たな柱と組み合わせ、原寸を描きながら墨付け・加工が行われました。 手刻みで加…

    続きを読む

  • 2020.11.02

    11月の喫茶HITOTOKI

    《11月のイベント》 11月12日(木)わたしも手しごとの会         ~つまみ細工を楽しむ会~        ※一日貸切&予約制 11月21日(土)あねといもうとの癒しのヒトトキ         ~カードリーディング・ヒーリング・癒…

    続きを読む

  • 2020.10.30

    奥州市 水沢 K様邸 ~断熱工事~

    上棟から半月経ったのK様邸。 外部は耐力面材・高純度アルミ遮熱シート・通気胴縁と下地処理が進み、外壁張りがスタート。外部の工事は雨のリスクもあるので、ここまで来るのは本当にあっという間です。 屋根葺きは特に…。遅くとも上棟の翌日…

    続きを読む

  • 2020.10.28

    水沢 毘沙門堂建て替え工事

    築160年の御堂の建て替え工事。胆沢平野の開拓の祖でキリシタン領主・後藤寿庵の教会跡と伝えられる毘沙門堂。老朽化した御堂の建て替えに合わせ7月末解体着手。解体後、発掘調査が行われました。 9月基礎着工。 束石は土間からの頭出がおおよそ100…

    続きを読む

  • 2020.10.22

    江刺 庫裡屋根改修工事

    屋根全面の屋根葺きが完了しました。 屋根の頂部に箱棟が上がり、これにさらに鬼の装飾が施工されます。 前回は、軒下外壁面の下地組みの途中経過でしたが、外壁を張り終え、軒天下地の作業に移り改修工事の大工工事は終盤を迎えています。 隅木の先端が上…

    続きを読む

  • 2020.10.14

    奥州市 水沢 K様邸 ~建て方~

    月曜日、土台敷から大工工事が始まりました。 初日はあいにくの雨天でしたが、2日目以降は天気に恵まれ、順調に進んでいます。 ~2階床梁までの様子~ ~2階小屋組みまでの様子~ 仕口の緊結金物は内部と外部に貫通して熱橋となる為、柔軟性の弾性ウレ…

    続きを読む

  • 2020.10.13

    江刺 庫裡屋根改修工事

    既存屋根が完全に撤去され、新規屋根の小屋組み・野地板張り・アスファトルーフィングと工事が進みました。 解体完了後の新規屋根の小屋組み組立の様子。 現場で加工しながらの組立作業になりました。 野地板が張り終えたところで、水下側から下葺きのアス…

    続きを読む

  • 2020.10.09

    奥州市 水沢 K様邸 ~基礎工事~

    基礎工事の最中、配管工事も同時進行です。 立ち上がり部分の型枠も組み立てていきます。 玄関・浴室土間は“室内”になる為、熱的境界区分として、基礎の立ち上がり部分に断熱材が入ります。 そして、コンクリート打設。 養生期間を経て脱枠。 玄関と浴…

    続きを読む

pagetop